紅葉ドライブコースのご案内

犬とお出かけ・お散歩コース紹介

軽井沢は紅葉の季節になりました。

ホテルそよかぜからのおすすめドライブコースをご紹介します。
この季節にホテルそよかぜにお越しの方はお気づきかと思いますが、中軽井沢の交差点を曲がって、国道146号線日本ロマンチック街道に入ってしばらく進み、ハルニレテラスさんを過ぎたあたりから両サイドに色づいた木々を見ることができます。ここは雪の季節もとても幻想的な景色となります。
ホテルそよかぜの駐車場を左に出て、北へ7,8分ほど走ると峰の茶屋の交差点が現れます。交差点の右の道を進むと白糸ハイランドウェイに入ります。(有料道路 普通自動車で400円)
この道は両サイドが木に囲まれているので、紅葉を楽しみながらドライブすることができます。
助手席からの撮影なのでボケてますね…。
白糸ハイランドウェイを数分走ると白糸の滝へ到着します。
駐車場から5分ぐらい歩くと白糸の滝に到着です。ワンちゃん連れの方もいらっしゃいますね。
白糸の滝は浅間山の伏流水が地層の境目から流れ出していて、夏は清涼感がたまりません、冬は氷柱などもみられます。

白糸の滝を出て、さらに旧軽井沢方面に向かいますと、今度は竜返しの滝があります。
駐車場がわかりにくいので注意が必要です。白糸の滝から行くと、右側にあります。アンシェントホテル浅間軽井沢さんの看板の隣の細い道を入ると駐車場です。
竜返しの滝は駐車場から30分ぐらいでしょうか。林道の中を歩くとたどり着きます。
こちらは白糸の滝と比べると、いわゆる滝、という感じの滝です。

どちらも近い距離にあるので、違うタイプの滝を楽しむのもいいかもしれませんね。

竜返しの滝から軽井沢駅方面に向かって、軽井沢ロータリーを西に向かって右に入ると雲場池です。前回の記事にも書いておりますとおり、こちらは紅葉スポットとして有名です。外国語も飛び交ってなかなかインターナショナルな感じです。
最後にお勧めしたいのは旧碓氷峠見晴台です。
雲場池から旧軽井沢銀座を抜けて、ちょっとした山道を上がっていったところにあります。こちらは長野県と群馬県の県境に近い場所になります。
県境には長野県熊野皇大神社と群馬県熊野神社が社を並べる珍しい神社があります。
旧碓氷峠見晴台はサンセットポイントとしても知られていますので、夕方にかけていってみるのはいかがでしょう。
こちらも駐車場が若干ややこしくて、入り口付近にあるのはお餅屋さんの駐車場です。お餅屋さんの駐車場を右折した奥が見晴台の駐車場になりますのでご注意ください。もちろんお餅も美味しいそうですので腹ごしらえしつつでもいいと思います。
今回はホテルそよかぜから行くことができるドライブコースをご案内しました。
皆さんもオリジナルのドライブコースを見つけてみてくださいね。
タイトルとURLをコピーしました