BLOGブログ

POSTED | 2020.04.03

真田ゆかりの岩櫃城

春とカンナを連れて、群馬県の岩櫃城に行ってきました😀

行ってきました!というより、登ってきました!の方がしっくりくるような場所でしたけれど。。。。。😄

 

岩櫃城は真田幸隆真田昌幸が城主をつとめた城として知られています。

既にお城は無くなり、現在は本丸跡や堅堀などの遺構が残っていました。

 

軽井沢ホテルそよかぜから車で約1時間で岩櫃城の駐車場に着きます。

駐車場からは徒歩(登り?😅)で1時間弱くらいでしょうか。

まだ登り始めで、笑顔のカンナちゃん(左 12歳)

このあと、どんなに登るかを知らずに。。。。。😆😆

カンナは12歳なので、足腰が弱っており、最近は階段の上り下りも手伝ってあげないとかなり厳しい状態。

そんな私たちに迫ってきたのは、カンナが立ってやっと手が届くくらいの段差が続く坂道。

カンナだけでなく、運動不足の飼い主もおもわず「え~~~~~~!!」と言いたくなる坂でした😂

この地味な感じの坂道がずっと続き、最後の方はけっこうな段差が。。。。😫

でも、カンナはよっぽど今回のお散歩が嬉しくて楽しかったのでしょうね、意外や意外、飼い主の手も借りず、自分の前足の力で一生懸命登りました。

飼い主の私は、彼女が心配で心配で、いつおんぶが必要になるかと(カンナ36キロ😅)ハラハラ。

でも、カンナ元気に笑顔で登り切りました!!

一方で飼い主は、大汗をかいてゼィゼィ😄 厚着して出掛けたのに、何枚脱いだことか。。。😄

そして、本丸に到着!!

曇っていたのであまり良くなかったですが、本丸からの眺めはこんな感じ。

 

歴史好きな方、お城好きな方、私のような にわか真田丸ファンの方など、こちらに来たら昔々のことに思いを馳せて登ったら、とても楽しいと思います。

すごい山城で、本当にこんなところにお城が・・・!?と、驚きます。

 

帰り道、駐車場の近くにこのような小屋を発見。どうやら観光案内所のようです。

真田氏の家紋である、六文銭の暖簾もあったりして、雰囲気がありますね。

今回はシーズンオフだったのでしょう。クローズしていましたが、4月~11月まではやっているみたいで岩櫃城などの案内をしてくれるようです。

 

岩櫃城、軽井沢からちょっと足を延ばして、ワンちゃんと一緒のハイキングにおススメの場所でした😍

TOPICSトピックス

  • ブログ
  • お知らせ
  • イベント
一覧を見る